大学生から始める仮想通貨投資! ビットコインの儲け方から初心者向け口座開設まで

f:id:review-osusume:20180107153110j:plain

学生時代というのは、やはり皆お金が無い物です。しかし学費や、車などの趣味にお金が必要という方は多いでしょう。かくいう私も投資を始めたのは大学生の頃です。投資で元手資金を増やせばバイトよりも効率良くお金を稼ぐことが出来ます。

仮想通貨投資とバイトの給料はどう違う?

まずバイトの給料がどういう物か考えてみましょう。このタイプのお金の稼ぎ方は以下の特徴を持っています。
・掛けた時間だけ一定のお金が貰える
・時間が無いと稼げる額に制限が生まれる
・学生の時給は安く抑えられがち
・肉体労働が多く、体力を使う
一般的に企業や個人に雇われるバイトの稼ぎ方はこの様な特徴を持っています。時間を切り売りする性質上、休みが潰れるデメリットもありますし、そもそも学業と平行していては月10万円稼ぐのも大変です。また時給は個人の努力で上げるのは非常に難しいです。

次に仮想通貨投資の性質を見てみましょう。
・勝手に儲かるので勉強やバイトと平行できる
・2倍、3倍に増えるので稼げる金額が大きい
・必要経費が少ない
・肉体労働は無い
まず仮想通貨投資は全てシステム上で行われるため、本人の作業は買う時と売る時だけです。これも自動注文を入れておけば勝手に発注してくれるため、手間がほとんどかかりません。
バイトはおろか学業とも平行できるので、収入を得る機会が更に増えることになります。
次に必要経費も有りません。売買は皆持っているスマホ上で管理できます。アプリ一つ入れておけば十分です。そして肉体労働も有りません。怪我のリスクが無いのは運動部に所属する学生には特に嬉しいのではないでしょうか。

現物投資はノーリスク

私が投資を始めた頃はFXが主役でした。これは赤字がかさむと強制的に決済されるロスカット機能が有り、再起不能になる方の多いシステムで、仮想通貨投資に比べるとハイリスクローリターンです。仮想通貨投資は日本円と1:1で交換する現物投資が普通で、仮に価格が急落して2割3割価格が落ちてしまってもペナルティは何もありません。
しかも確率的に2割落ちるより2倍上がる方が高いので、非常に勝ちやすくなっています。ビットコインでFXをやる方もいますが、これは非常にハイリスクハイリターンなので大事なお金を預ける場合は止めましょう。

 

f:id:review-osusume:20180107153820j:plain

次にビットコインで儲ける為の買いのポイントです。これを間違うと買った瞬間にずるずる下がっていくので注意してください。といっても買い時を見つけるのは非常に簡単です。

これはビットコインの値動きをグラフ化してみたものに私が印を打っています。ビットコインの買い時は「上昇が落ち着いてグラフが真横に動いているとき」です。特にある程度値上がりしてから横移動している時は最良です。それは上昇するエネルギーを貯めている段階なのですぐに利益が出てきます。反対に価格が落ちている時に割安感で買うのは止めましょう。

取引所は信頼できるところを2つくらい持っておくと安心

仮想通貨の売買は仮想通貨取引所に口座を開設して行います。ここで問題なのは、利用規約の改訂やサービスの変更がたまに入ることです。メインの取引所が使いにくくなることがたまに有ります。
また取引所によっては大きな値上がりを期待できる新銘柄を独自に取り入れることがあるため、そういう時に資金を移動できるよう、予め全ての取引所に口座を持っておくと大変便利です。

国内の取引所は以下の物が代表的です。一応稼ぎやすい順に並べてみました。

1位:bitFlyer

f:id:review-osusume:20180107154546j:plain

国産仮想通貨のモナーコインが購入できる貴重な取引所です。2017年はかなり値上がりした銘柄で、今後も期待できます。

bitFlyerの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位:GMOコイン

2018年非常に勢いのある仮想通貨、リップルが主力の取引所です。リップルを購入するならここに口座を作ると良いでしょう。また運営企業の大きさで言っても取引所中最強レベルなので、安心してお金を預けたい人に向いています。

GMOコインの無料口座開設はこちら

3位:Zaif

Zaifはビットコインの積立サービスを行っており、初心者がリスクを抑えてビットコインを購入するのに適しています。手持ち資金が少なくても、毎月定額を積み立てていけるので、年単位でビットコインに投資したい人はZaifがおすすめです。