億り人になりたい人必見! 仮想通貨投資の始め方

f:id:review-osusume:20180108103909j:plain

2007年、ビットコインを初めとした仮想通貨は億り人と称する1億円超えプレーヤーを多数輩出しました。ここではそのロジックや再現方法に関して解説したいと思います。

年間10倍以上の伸び幅。1000倍以上も

例えば仮想通貨の代表選手であるビットコインは2017年20倍価格が上昇しています。10万円が200万円になるレベルで、それは確かに多額のお金を儲ける人が出るわけです。しかもビットコインでも伸びていない方です。上昇した銘柄の中には2000倍近い物も有り、これなら5万円の投資で1億円に到達します。元手資金が少額でも非常にチャンスが有るのが仮想通貨の投資なのです。
2018年はビットコイン以外の眠っている銘柄を皆で掘り当てようとしており、億り人の数はますます増えることが予想されています。

どうすれば高倍率銘柄を掘り当てられるか

仮想通貨にめざとい方は既に海外の取引所で、国内に取扱いの無い様な銘柄を探すことにやっきになっています。これは国内の取引所に上場する頃には、既に値段が高くなっていることが多いからです。ただし、国内でもまだ覚醒前の銘柄はわずかですが手に入ります。まずはそれを見ていきましょう。

使う取引所はcoincheck

まず使う取引所はcoincheckと決めます。これは仮想通貨の取扱銘柄が国内最多で、マイナーな仮想通貨も購入できるからです。その上で高倍率を望めるのは以下の物です。

リップル

銀行の送金ネットワーク用に開発された仮想通貨で、2017年大きく伸びた銘柄です。2018年は銀行との提携が進み、更に何倍にも伸びると予想されています。一ヶ月間に10倍近く価格が高騰した例も有り、高倍率な銘柄を狙う方に人気があります。

リスク

名前が何とも危なっかしいですが、これは大口のトレーダーにも人気の仮想通貨です。開発・設計がしっかりしている割に、まだほとんど値上がりしておらず、これからの高騰が期待できます。この原稿を書いている間に既に2倍になっており、勢いは十分です。

ネム

ネムは投資家から非常に人気のある銘柄で、2017年の値動きも綺麗な右肩上がりを続けています。不気味なほど値下がりせずトントン拍子で値上がりを続けており、2018年も期待させてくれる銘柄です。

これらの銘柄はcoincheck以外で購入することが難しく、高倍率派はまずcoincheckに口座を作ってみることをおすすめします。これでも物足りないと感じたら、この後の取引所も試してみてください。

coincheckの無料口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

マイナー仮想通貨の宝庫、BINANCE

次に海外取引所のBINANCEを紹介します。coincheckも13銘柄と国内最多でしたが、こちらは何と70銘柄以上、今も次々に増えています。日本語に対応しているので、英語が苦手な方でも問題なく使えます。中でも2018年の注目銘柄はこちらです。

トロン(TRX)

これは年末年始の急上昇で一気に仮想通貨の時価総額のワールドランキング10位圏内に昇ってきた銘柄で、2018年の注目株です。私も新年早々100万円稼がせてもらいました。国内上場前の値上がり段階の銘柄で、稼ぐのは非常にイージーモードです。今年一年掛けて更に価値が高まること必至の銘柄です。

ヴァージ(XVG)

ヴァージは昨年1900倍という驚異の倍率を記録した通貨です。今年も値動きが激しく、注目の高倍率通貨です。ヴァージは通貨の取引の匿名性を重視した通貨で、他とは違う個性が光るため、投資マネーが集中しやすいです。

ただ何故これを先に紹介しなかったかというと、BINANCEは日本円の取扱いが無いからです。そのため、国内のユーザーはビットコインに換えて資金を振り込んでいます。もしBINANCEに興味がある方は前述のcoincheckでビットコインを購入し、それを振り込む形で対応します。BINANCE自体は国内取引所より数段稼ぎやすいのでメインで使う方も少なく有りません。

Binanceの口座開設はこちら