仮想通貨で月10万円のおこづかいを手に入れる方法

仮想通貨で月10万円のおこづかいを手に入れる方法

2017年はサラリーマンの副業の解禁について議論を呼んだのが記憶に新しいですね。現実問題、毎月10万円の収入アップを達成することが出来たら、今の生活はかなり楽になると感じている方は多いと思います。そこで仮想通貨を通じて10万円の運用益を上げる方法を紹介したいと思います。

まずは予算の確認

10万円という目標額を決定した場合、予算をどの程度設定するかという問題が有ります。というのも100万円の予算で10万円を稼ぐのは10%アップで事足りますが、10万円の予算で10万円稼ぐのは100%アップになるからです。確実に目標を達成したい場合は30万円ほどからスタートしてみるのが良いのではと思います。

また、毎月ではなく最終的に10万円を稼ぎたい、という場合はもう少し条件が緩くなります。この場合は5万円ほど予算が有れば十分かと。一応10万円単体と毎月の2プランを考えて見ました。

投資方法は仮想通貨を購入するだけ

今回の投資手法は仮想通貨を現物で保有するものです。一時的に赤字になっても値段が上昇するまでリスク無しで待つことが出来ます。投資のリターンの大小は購入する銘柄で分かれるので、そこは良く吟味して購入しましょう。

トータルで10万円を稼ぐプラン

まずは決まった予算を運用して、トータルで10万円を稼ぐプランです。これは先程も書いたとおり、ハードルが若干低くなるので、5万円ほどから初めても達成は十分可能です。5万円の投資が3倍になると、10万円の増加になります。

では、実際に3倍にするにはどうやって仮想通貨に投資すれば良いのでしょうか?2018年に仮想通貨に投資して3倍にしたいなら、銘柄はイーサリアムリップルリスクの3銘柄から選ぶのがおすすめです。どれも2018年に上昇を期待できる銘柄で、貯金感覚で預けておくだけでもグイグイ伸びていきます。

ビットコインも悪く有りませんが、既にかなり高騰しているので3倍に値上がりするまでに相応の時間がかかりそうです。ですから、今回挙げた銘柄の方が多少時間を短縮できます。

毎月10万円を稼ぐプラン

次に毎月10万円の運用益を継続的に得ていくプランです。これは先のプランに比べると達成が難しく、予算も30万円ほどは組みたいところです。

次に銘柄の選択でス。トータルで10万円稼ぐ場合は、一銘柄で十分でしたが、今回はコンスタントに稼ぐ必要が有るので、出来れば2銘柄に分散させた方が良いです。まず値動きが非常に手堅いイーサリアムを購入し、次に変動幅の大きい銘柄を選びます。これはリスクかネムが良いでしょう。どちらも値動きが堅調で、大きく上昇する銘柄です。

ちなみに運用益を再投資していけば、毎月10万円を稼ぐのは徐々に楽になっていきます。例えば初月に10万円稼いだなら、翌月は40万円で運用すれば、手持ち資金が増えるので10万円の達成が容易になります。すぐにお金が必要で無い場合は、再投資していく方法がおすすめです。

仮想通貨の購入先

仮想通貨は銀行などでの換金は出来ません。国の認可を受けた取引所に口座を作り、換金します。今回挙げた銘柄は全てcoincheckという取引所で購入可能な銘柄です。ここは大きく稼げる高利回り銘柄を日本一取り揃えているところなので、2018年仮想通貨投資で成果を挙げたい人はまずここで口座を作りましょう。

coincheckの無料口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

その他、bitFlyerなどもマイナーだけど伸び代の有る仮想通貨を多く取り揃えています。国産仮想通貨のモナーコインなどはここで購入するのが一般的です。取引所によって購入できる銘柄が異なるため、口座は複数の取引所で作っておくと特定銘柄を欲しくなった時に役に立ちます。また最近は仮想通貨投資の人気が高まったことで、取引所の承認が中々進まなくなっている様です。すぐに取引開始したい人は複数の取引所に並行して申請するのをおすすめします。

bitFlyerの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で