【2018年版】高騰中の仮想通貨を多く取扱っている取引所ランキング

【2018年版】高騰中の仮想通貨を多く取扱っている取引所ランキング

2018年はビットコイン以外の仮想通貨が値段を高めていく年になるのは間違い有りません。これらはビットコインに比べてまだまだ伸び代が大きく、資産を一気に増やす可能性に満ちています。そこで高騰中の銘柄をどれだけ取扱っているか、取引所をランク分けしてみました。

銘柄数は大いに越したことは無い

仮想通貨市場は連日どれかの銘柄が高騰している状態なので、当然品揃えが大いに越したことは有りません。既に仮想通貨は1000銘柄以上存在しており、その中からその日値上がるものを選ぶのは大変ですが、品揃えが多くないと、そもそも購入することが出来ません。2018年に稼ぐ為の口座を開設するなら、どれだけ多品種の仮想通貨を取扱っているかに着目してみることをおすすめします。

今値上がり中の銘柄はこれ

今値上がり率が熱く、稼ぎやすい通貨をピックアップしてみました。仮想通貨の銘柄に詳しくない方はひとまずこれを見てみてください。

イーサリアム

イーサリアム

イーサリアムは比較的安定株と見られていますが、2018年もまだ十分に評価されているとは言えない仮想通貨です。私は今の価格より何倍も上がったところが適正と考えていますし、直近の値動きを見てみると数ヶ月で6倍近く高騰しているのがわかります。

ここ数日でも一気に4割ほど価格を上げたりと、覚醒すると高配当銘柄に負けないパフォーマンスを発揮するのでおすすめです。ビットコインよりも送金が早いのもポイント。

リップル

リップル

リップルは12月に入ってから10倍以上に値上がりしており、それ以前のグラフが地を這うように遙か彼方になっています。使用目的がいまいち明確でない仮想通貨が多い中、金融機関をターゲットに着実に開発を進めており、おかげでポジティブなニュースが出やすいのも特徴です。2018年のリップルは力強い値動きが期待できます。

ネム

ネム

ネムもリップル同様にここ最近大きく価格を上げた仮想通貨です。12月以前から保有していた方の中には1億円以上の稼ぎを上げたいわゆる億り人も多数存在します。値動きも比較的素直で、順当に大きく増やしたい方の需要に応えています。

 

1位:coincheck

f:id:review-osusume:20180107164608j:plain

coincheckは現在13銘柄を取扱っており、国内最多の事業所です。2018年最大の注目株のリップルを購入するなら、現状coincheckが良いと思います。今回挙げたおすすめ銘柄はcoincheckのみ全て揃っています。

→coincheckの無料口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2位:BINANCE

BINANCEは海外の取引所ですが、取扱い銘柄数が70種類以上と国内を圧倒する品揃えを誇っているので2位にランクインしました。HPは既に日本語に対応済みでハードルを下げています。ここは一日に100%アップといった高い利回りの銘柄が多く、一攫千金を狙うユーザーに支持されています。

仮想通貨のやりとりにビットコインかイーサリアムが必要なので、coincheckで購入して送金する必要が有ります。

Binanceの口座開設はこちら

3位:bitFlyer

f:id:review-osusume:20180107154546j:plain

bitFlyerは国産仮想通貨のモナーコインが買える貴重な取引所です。モナーコインはcoincheckにも取り扱いが無いので、これが欲しい方にはbitFlyerで口座を作る価値は十分有ります。ちなみにモナーコインはふざけている様に見えますが、2017年に200倍以上高騰して国産投資家に夢を与えた実績が有ります。

bitFlyerの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

4位:GMOコイン

GMOコインはリップルやライトコインなど全5銘柄を取扱っています。リップルが買える取引所は少なく、GMOコインはその一つです。銘柄数でcoincheckに負けてしまいますが、経営母体が一番安定していることから手数料のサービスキャンペーンなども行っており、サブの口座として並行して申請しても良いです。

GMOコインの無料口座開設はこちら

5位:QUOINEX

QUOINEXは取扱っている仮想通貨が3銘柄しかなく、ちょっと物足りないです。しかしドル建てやユーロ建てで購入できるのはここだけでも有ります。また取引手数料を安く抑えており、イーサリアムの取引に特化するならここも悪く有りません。

QUOINEXの無料口座開設はこちら