仮想通貨投資で20万円を稼ぐ具体的な方法

f:id:review-osusume:20180121113207j:plain

仮想通貨投資は2018年非常に稼ぎやすい投資手法です。登場したばかりで仕掛け売りも少ないので一本調子の値上がりをしやすくなっています。今回は仮想通貨を運用して20万円を稼ぐ方法を考察していきます。

目標額は20万円

まず目標額は明確に20万円です。大卒の初任給くらいの金額ですね。しかしもし20万円が或る日ポンと口座に入ってきたらかなり生活に余裕を感じます。欲しかった物は大概買えますね。

また20万円は確定申告が必要な雑所得の上限ラインです。これを上回ると翌年度確定申告で利益を報告しないといけなくなり、手間もかかるので、1年間に稼げる上限としておくと色々楽です。20万円までの収益は税金もかからず、好きなことに使えます。

投資資金は5万円から10万円は欲しい

今回20万円という目標額を設定するに当たり、投資金額をいくらにするかいくつかパターンが思い浮かびました。

一つは5万円から10万円でスタートする場合。これは2、3ヶ月程度の短期的に稼ぐなら、やはりこれくらいは欲しいという数字です。10万円の元手が有るなら1週間で達成できる可能性も有ります。

次のパターンは1万円から3万円ほどのより少額で始めるパターンです。こちらは単純に目標額までが遠くなるので、半年くらいはチャンスを待たないといけないかもしれません。しかし数万円を貯金感覚で放っておくことが出来れば、目標額達成は可能な水準です。こっちはより投資色が強く、じっくり稼ぎたい人向けのプランですね。

銘柄選びは常に重要

仮想通貨投資を行う上で銘柄の選択は非常に大事です。というのも年当たり10倍の銘柄もあれば、2000倍の銘柄も有るからです。一般に倍率が低いほど値動きが穏やかで瞬間的に損することのない銘柄です。反対に倍率が高い場合、値動きが不安定で一時的にせよ思うように利益が出てこない場合が有ります。ただし急上昇を始めた時の勢いは強く、一日で2倍も普通に起こりえます。
今回は低い金額からでも20万円を達成できるように比較的良く動く銘柄を中心にセレクトしました。

リップル

リップルは国内の投資家の中では根強いの人気の有る銘柄です。仮想通貨の評価を見る時価総額ランキングでも世界第3位と非常にメジャーな銘柄です。第3位ですが、1位のビットコインに比べると成長途中の銘柄で、短期間に大きく伸びることが有ります。一ヶ月間に10倍に高騰した例も有る有望株で、短期的に稼ぎたい人には特に人気です。
2018年も相場は強気なため、早めに購入して値上がりを待つのが得策でしょう。

リスク

リスクは名前が危なっかしい響きですが、簡単という意味でアプリの開発に利用される仮想通貨です。現在世界19位の仮想通貨で、国内でも取扱いが有ります。2017年は140倍に上昇したかなりの高倍率銘柄です。
将来性と危険性を天秤に掛けると、時価総額ランク20位圏内は良くバランスが取れていると思います。それ以下のマイナーな銘柄に比べると月刊SPA!国内誌でも推奨されるなど、信頼性は高めです。資産価値の大小にかかわらず2018年おすすめの銘柄と言えます。

モナーコイン

2017年600倍の伸び率を記録した国産仮想通貨の王様です。2018年はやや値下がる局面からスタートしましたが、その分これから仮想通貨に参入する方にとっても投資しやすい安値となっています。高倍率で一気に資産を増やしたいという方にはモナーコインは依然としておすすめできる存在です。

ビットコイン

ビットコインは取引高、時価総額ともに世界1位の銘柄です。仮想通貨と聞いてまず思い浮かぶ銘柄はこれではないでしょうか。2017年は20倍に高騰しており、長期保有者の資産価値を大きく伸ばしました。2018年に関しては前年ほどの伸び率は期待できませんが、一方で極端に値下がりするようなリスキーな銘柄ではないので、長期的に安心して保有できる銘柄として重宝します。またビットコインそのものは他のマイナーな銘柄と交換できたり、何かと応用できるのでまずはこれを購入して損は有りません。

どこで購入すれば良い?

今回紹介した銘柄は国内取引所のbitFlyerで購入が可能です。仮想通貨保管のセキュリティに非常に配慮した取引所で、顧客資産の盗難を防いでくれます。仮想通貨で稼ぎたいならひとまずここに無料口座を持っておくと良いでしょう。

bitFlyerの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で