仮想通貨投資で10万円を上手に運用する方法

仮想通貨投資で10万円を上手に運用する方法

今回は予算10万円を仮想通貨で運用する際のポイントをまとめてみました。10万円のスタートでも、上手く運用していけば一年以内に100万円を超えているのが仮想通貨の世界です。是非10倍以上を目指して頑張ってみてください。 

予算は10万円

今回の予算は10万円に設定しました。社会人なら比較的用意しやすく、実際にこのくらいで始めたいと考えている方も多いのではないでしょうか?勿論予算としては十分な金額です。

仮想通貨に投資するなら年間10倍くらいを目標としたいですね。つまり1年後に100万円になっている様に銘柄を上手に選択して運用しましょう。

購入する銘柄は最大2つ

10万円の予算内でやりくりするなら、銘柄は2つくらいに絞るのが稼ぎの面で良いでしょう。複数の銘柄に分けるとリスクを分散できると考える方もいますが、基本的に仮想通貨は下がる時は全銘柄一斉に下がるため、細かく買ってもリスク分散効果を得られません。それなら高騰しそうな銘柄を絞って、それに多めに予算を振り分けるのが得策です。

おすすめの銘柄はこれ!

今回2018年伸び代の有る銘柄を3つほど選んでみました。国内では10数個の銘柄が選べるため、これら以外にも選択肢は有りますが、どれも初心者が買うには手堅い銘柄ばかりです。

ビットコイン

仮想通貨の中でもビットコインの知名度は依然としてダントツです。仮想通貨にkう悪しくない人でもビットコインの名前は何となく知っているくらいです。2018年のビットコインの上昇率は良くて5倍くらいと言われていますが、その分値動きも穏やかです。最初に投資してみるには比較的向いています。

イーサリアム

イーサリアムは仮想通貨第2位の時価総額を誇っており、ビットコインに次ぐメジャー通貨です。最近はビットコインの先行きがやや不安視する投資家も多く、そういう人は代わりにイーサリアムを買う傾向に有ります。そのため値動きは非常に力強く、2018年も高騰が期待される銘柄です。とにかく鉄板銘柄を求めるなら、イーサリアムは良い選択肢です。

リップル

リップルは金融機関向けの仮想通貨です。私達個人ユースで使用される通貨ではなく、銀行同士の送金などに使われます。そのため提携先に大手銀行が名を連ねており、将来性には安心感が有ります。ビットコインやイーサリアムに比べると荒い値動きが特徴で、大きく稼ぎたい方に好まれる傾向が有ります。

仮想通貨は何処で買える?

皆さん仮想通貨は専門の取引所で購入しています。取引所に口座を作るのは5分ほどの手続きで済み、非常に簡単です。2018年はハッキング被害が話題になった年でも有るので、今口座を開設するならしっかりとした経営基盤の有る会社の運営する取引所をおすすめします。

特に最近シェアを拡大させているのがDMM Bitcoinです。仮想通貨の取扱い銘柄が非常に豊富な取引所で、今回紹介した銘柄も全て購入することが出来ます。ビットコイン以外に色々試して見たい方には最適です。

DMM Bitcoinの無料口座開設はこちら