毎月プラス5万円をかなえる仮想通貨投資

f:id:review-osusume:20180128210720j:plain

中々給料が上がらない昨今、毎月5万円余計に貰えたらかなり余裕を実感できる人は多いのではないでしょうか。今回は仮想通貨を用いて毎月プラス5万円を達成する方法を考察していきます。

仮想通貨は急激に値上がりしている

2017年、仮想通貨市場は急上昇し、多くの銘柄でその価値が1年に数十倍から数百倍になりました。遊び感覚で1万円だけ購入していた学生でも、元手が数倍以上になったケースが発生しており、2018年もこれほど稼ぎやすい物は他に思いつきません。

10万円の購入で月5万円は達成可能

仮想通貨で収益を上げるには、事前に一定額を購入し、値上がりした段階で売却する必要があります。ですから多少の元手資金がどうしても必要です。毎月5万円分なら10万円分くらい有ると安心感があります。銘柄によっては1ヶ月間に10倍になった例も有るので、そういった当たりを引けばあっという間に100万円です。

確定申告したくない人は要チェック!

さて、仮想通貨を購入する前に注意したいことが有ります。それは仮想通貨で年間20万円以上の利益を上げると、翌年に確定申告で収益額を国に報告しないといけません。もし面倒な手続きを行いたくない場合は、収益を20万円以下で抑えればOKです。

購入する銘柄はこれ!

イーサリアム

毎月ある程度の収益を得ることが目的なので、大きく下落しにくい力強い銘柄を選びたいところです。その点ではイーサリアムは非常に目的に合致します。世界第2位の仮想通貨として安定感は抜群に高いです。
2017年には80倍の高騰を見せたので、上昇力も十分と言えます。

ビットコイン

ビットコインは仮想通貨の代表格で、今のところ比較的緩やかな値動きを取る傾向に有ります。イーサリアム同様安定性は高いのですが、2018年は少し下落リスクが有り、毎月収益を上げられるかは不透明です。
しかし入手性は高く、大抵の取引所で取り扱っています。

モナーコイン

モナーコインは仮想通貨の中では珍しい国産の銘柄です。誕生したのも2014年と古く、そのため強固なファン層を構築しています。2017年には600倍に高騰し、国内投資家を驚かせました。イーサリアムやビットコインなどに比べると一攫千金の要素が強い銘柄ですが、短期的に大きく稼ぎたい人には都合が良いでしょう。

仮想通貨はどこで買える?

仮想通貨は国の認可を得た取引所に口座を作って売買します。取引所によって取り扱う銘柄が異なるため、自分の欲しい銘柄が買えるかどうかは事前に確認することをおすすめします。
今回紹介した銘柄は全て国内大手のbitFlyerにて購入が可能です。ここはハッキング防止のセキュリティ対策もしっかりしているため、長期的に資金を預けるのに適しています。口座開設も早いので、すぐに取引開始したい人も安心です。

bitFlyerの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で